キャリアウーマンに似合うメガネとは

レンズが薄くやや横長のデザインは切れ者に見せる効果が高い

視力矯正の道具であるメガネは本人にとって扱いやすいことが何よりも重要ですが、その一方でメガネのデザインで印象が大きく左右される事実は無視できません。見た目の印象で社会的な評価が決まることは珍しくないので、仕事をスムーズに行うためにもメガネ選びは慎重に行う必要があります。ビジネスの現場で働くキャリアウーマンがメガネを用いる場合、冷静かつ有能な存在であることを周囲に示すことが重要です。薄くてやや横に細長いデザインのレンズなら、頭が良く切れ者な雰囲気を演出することができます。シャープなデザインのメガネは知的でクールな印象をもたらす効果があるので、仕事に勤しむキャリアウーマンにぴったりと言えるでしょう。

フレームはやや太めでしっかりした作りを選ぶ

メガネはレンズの形状の他、フレームのデザインも重要なポイントになります。フレームのデザインで顔の印象が大きく変わると言っても過言ではありません。女性用のメガネはフレームが細く、小ぶりながらも華やかな装飾が施されている物が一般的です。しかしキャリアウーマンなら男性的とも言えるやや太めのフレームで、作りもしっかりしているシンプルなデザインが向いています。カジュアルなファッションアイテムではなく、あくまでもビジネス向けの実用品として扱うことで仕事を重視するキャリアウーマンという認識を周りに持たせることができるのです。また、太めのフレームはメガネの強度を向上させる効果もあるので長持ちするメリットもあります。