誠実な印象を与えられるメガネデザインとは

誠実そうに見えるフレームの色

ビジネスシーンで使用するメガネを選ぶ場合に、取引先の相手にも良い印象を与えやすいのが、誠実な印象のデザインのメガネです。誠実な印象を与えられるメガネのデザインの特徴は、派手な装飾があまりついていないものです。フレームの色なども誠実な印象を与える重要なポイントで、赤や黄色などの派手な色のフレームのメガネでは、相手に誠実な印象を与えるのも難しくなります。誠実な印象を与えるのに一番無難なデザインは、黒のフレームのメガネです。黒のフレームのメガネには全体的に落ち着いた雰囲気があるので、取引先の相手にも誠実に仕事をしてもらえるという印象を与えることができます。フレームの金属に色がついていないタイプのメガネも、デザインが落ち着いている分、誠実そうな印象になります。

誠実そうに見えるリムやレンズの形

メガネのフレームの中でも、特に相手に強い印象を与えるのがフロントの部分です。特にフロントの上側のリムは、見る人の記憶に残りやすい部分です。誠実そうに見える定番のデザインが、リムの上部の部分だけ黒くなっているタイプのデザインです。かたい仕事をしている人にもこうしたタイプのメガネをしている人は多く、上側の黒いリムの部分が厚いほうが、より誠実そうなイメージに見えます。レンズの形状も見た目に大きな影響を与えますが、誠実そうにみえるのはオーソドックスな四角形に近いタイプのレンズです。曲線が多く使用されているレンズも、デザインによっては誠実に見えます。ブリッジの部分も派手で存在感があるものより、シンプルなデザインの方が誠実そうな印象になります。