アメカジファッションに合うメガネデザインとは

セルフレームのウェリントン

ファッションにおいては時代ごとに流行があります。流行は一旦廃れると波が引くようにだれも見向きしなくなりますが、時代が経過すると再び見直されたりします。アメリカンファッションにおいてはかつての流行が見直されてまた挑戦してみようとする人や若いときを思い出してカジュアルシーンで利用する人が結構いるようです。アメリカンファッションの中でもトラッドスーツがありそれに合わせるメガネとしてセルフレームのウェリントンがあるでしょう。カラーとしては黒が一般的ですがべっ甲タイプのカラーで合わせてもいいかも知れません。普段から視力矯正でめがねを使っている人だけでなく、レンズの入っていない伊達めがねにおいても人気のスタイルになっています。

オーバルのメタルフレーム

アメリカで生まれたファッションとしてはジーンズを忘れてはいけません。元々は労働者の作業着と生まれその後若者に流行、さらに世代を超えて多くの人が愛用するようになりました。カジュアルな要素が強いため仕事着としては利用されませんが、カジュアルが許されている職場であればジャケットと合わせて着る人もいるかもしれません。ジーンズのアメリカンファッションに合わせたいメガネとしてはオーバルのメタルフレームがあります。メタルフレームのスクエアとなるとビジネス感が強くなりますが、丸みを帯びたオーバルであればジャケットやジーンズなどのカジュアルな服装に合わせやすくなります。カジュアルさを持たせながらメタルフレームが上品さも出してくれるので大人でも安心して使えるでしょう。